週刊青年ワタクシ

自分へのメモと思った事、レポライターごっこをするためのもの。

ゲームと色々


f:id:ningenkonpasu:20150421204710j:image
エロい。若干ケモナーな人間コンパスです。

今日は僕の先輩とダークソウルしてました。

f:id:ningenkonpasu:20150421204941j:image

f:id:ningenkonpasu:20150421204933j:image
混沌の娘。毎回、これを見るのを楽しみに病み村頑張ってます。

僕の日々のスケジュールは、日中バイトしたり学校に行ったり、終わったらまたバイトに向かったりとなかなか忙しいです。

バイトは掛け持ちをしているんですが、その片方である銭湯の風呂掃除の話を少々。

数ヵ月前、僕の住むマンションの隣室で火事がありまして。

その影響で下水のパイプが焼けてしまい、お風呂が使えず銭湯に通った時の話です。

脱衣場に貼ってあるアルバイト募集の給料を見てビックリ。一回1250円と!!

すぐに飛びつき番頭さんにお話した所、履歴書も何も無しにトントン話が進みまして、次の日からお試しで入る事に。

しかし重要な作業時間を聞いてませんでした。一回1250円としか書いてない訳ですから、朝までずーっとお風呂を洗わされて1250円という事もあるわけで。

時給1250円と勘違いして、恐怖に戦いていた僕を迎えたのは、水掛祭りか!って思わずツッコミを入れたくなるような水しぶき。


f:id:ningenkonpasu:20150421212301j:image
↑イメージ画像

想像以上の迫力に唖然。銭湯の広いお風呂をバケツでもってバシャーン!と。

最初の頃こそ、その光景に圧倒されてましたが、今では完全に慣れ僕も水掛け祭りに参加してます。

気になる作業時間は一時間もなく、三十分もあればお釣りがくるほどに短い!

しかもお風呂に入らせて頂けてジュースをご馳走して頂けるという待遇の良さ。

最高です。

このバイトにハマってしまい、休みなく毎日シフトを入れ、今に至るわけです。

今日もこれからお風呂洗いです。頑張ってきます!