週刊青年ワタクシ

自分へのメモと思った事、レポライターごっこをするためのもの。

シンゴジラを友達と4DXで見てきた話

10月も終盤。外を歩けば芳しい銀杏の香りがする季節になってまいりました。

どうも、人間コンパスです。

 

少し前の話になりますが、『君の名は』というアニメ映画が世間を騒がせましたね。その少し前に話題を呼んだ『シンゴジラ』。

特撮映画はあまり馴染みがないのですが、僕の好きなジャンルという事と『パシフィックリム』を大画面で観なかったことを未だに後悔しているので友人を誘い観てきました。

折角なので、劇場版ガールズ&パンツァー(女子高生が戦車に乗るアニメ)で好評だった『4DX』を体感してきたのですが、映画の内容含めて思うところがいくつかあったのでまとめてみたいと思います。

また、少なからず映画の内容に関わる発言があると思いますので、ご注意ください。

 

1、話が単調

僕個人の好みになってしまうのですが、悪い意味で単調だったかな?と。

簡単に言ってしまうと「ゴジラ登場→問題発生→トライ&エラー」のパターンが繰り返される感じ。

もちろん、ゴジラが現れて街を破壊する様は迫力があり大興奮だったのですが、その後にある作戦会議のシーンが長い。ナイトシアターという事もあり、意識を保って観ているのが厳しかったです。

「実際にゴジラが現れたら」と考えるとまさにその通りかな、と思うのですがもう少し話に幅が欲しかったかなぁ・・・というのが正直な所です。

 

2、ゴジラがカッコイイ

今回のゴジラは全てCGで描かれると聞いて「それってどうなのよ?」と思っていたのですが、最高です。体系は今までのゴジラシリーズからかけ離れていますが、独特のカッコ良さ、荒々しさがそこにはありました。

わがままを言うならば、もっと動いて暴れて欲しかったなぁと思います。

とても綺麗な画で荒々しいゴジラがいるのに、ゴジラ描写のない会議シーンの長さ、単調さが尚更残念でなりませんでした。

 

3、大画面で見る必要性はあったか

これこそ好き嫌い分かれるところであると思うので何とも言えませんが。

上記の通りゴジラ描写のない会議シーンがメインで描かれ、その合間にゴジラが暴れて、というものだったので、「家のテレビで観てもいいんじゃないかな・・・」と思ってしまいました。

しかし熱線を吐くゴジラを劇場のスクリーンで観る価値は大いにあると思います。ただ、全体を見るとどうなんだろ?と感じました。あくまで僕個人としての意見ですが。

 

4、そもそも4DXで観る必要性はあったのか?

観終わった帰り道に友人と感想を言い合っていたのですが、その中に『4DXのせいで集中できなかった』というものがありまして。

今更ながら『4DX』について簡単に説明しますと、映画のシーンと連動して座席が揺れたり水しぶきが飛んだりする体感型シアターの事をそう呼びます。

某ディズニーランドのアトラクションを想像していただけるとだいたいあってます。

「大画面で迫力あるゴジラを4DXで観れば面白いだろう!」という安直な考えの元料金を追加して観たのですが、そもそもその考えが間違っていたようです。

ゴジラが暴れ町が揺れるシーンが映れば座席が揺れ、ゴジラがビルをなぎ倒せば風が吹き、かと思えば、ゴジラの背中にミサイルが当たれば座席の後ろから背中を押されたりと、どの視点で体感しているか安定しないものでした。

ゴジラが暴れ始め座席が揺れた時は「おぉぉ・・・!」と感動を覚えたのですが、話が進むにつれ、ビルが倒れゴジラが爆撃されても、『とりあえず騒がしいシーンは揺らしとけ』って感じで鬱陶しさを感じてしまいました。人類側にも、ゴジラ側にも感情移入はできず。

4DX自体は迫力があり、すごい技術だと思います。総評しますと「金の無駄だった!4DXくそだわ」という訳ではなく「シンゴジラと4DXは相性良くはないんだなぁ・・・」といった感じです。

 

~全てをまとめると~

感想を読み返してみるとあまり良いことは書いていませんでしたね。

しかし「全くもって楽しめなかった!!金返せ!」という訳ではなく、面白いには面白かったです。

映画の内容にも4DXにも期待してしまい、それらが完全に空回りしてしまったのが残念なだけでした。現に僕より先に観た母はべた褒めしていたので、一つの意見として読んでいただけると幸いです。

ゴジラが町を壊す姿は胸がスカッとするものもあり、大興奮でした。それに振り回され対策を練る人間たち、という風に見ればとても良い映画だと思いました。

この記事を書いている時点でまだ公開しているか分かりませんが、やっているならご覧になることをお勧めしますが、4DXで観ることはお勧めできません。

 

不満点としてもう一つ上げるとするなら、僕らと同じ劇場で観ていた若い女の子二人組がうるさかったくらいですかね。最初から最後まで、演出で揺れるたびにギャーだのワァーだの叫んでいたので、それにもイラッとしてしまいました。「君等はジェットコースターにでも乗っているのかい?」と。映画館は絶叫するためのものじゃあないんだよ。

 

劇場は公共の場。ルールを守って楽しく鑑賞しような!

本日は以上