週刊青年ワタクシ

自分へのメモと思った事、レポライターごっこをするためのもの。

狭い部屋に引っ越して一か月経った話

7月末に実家を離れ、遠距離恋愛中の彼女を呼び寄せ、

2人暮らしを始めてから1か月経過しました。

 

引っ越す前に『お互い一人になれなくて発狂しそう!』と考えていたのですが、

特にそうゆう訳でもなく。その辺は自分も相手も適応してってるなぁと感じました。

 

お金の事と部屋の狭さは心配していた通りで、1人ならまぁ住める、って具合のスペースに2人はちょっと、というかかなり厳しいですね・・・

 

 引っ越してしばらくはインスタントラーメンを食べて生活をしていたのですが、

最近炊飯器を買ったことにより主食は白米に。

相変わらずおかずは無いですが、まぁなんとかなってるのかな?といった感じ。

 

今の状態が良いとは言えませんが、日々確実に改善されているのを感じています。

 

実家との揉め事が落ち着いてなかったり、僕の転職先も探さないといけなかったり、

とやらなきゃいけない事が山積みの中、なんとか生きることはできているのでほっとしています。

 

彼女氏のバイト先探しやら僕の実家との揉め事やらに決着を付け、洗濯機を買うことを当分目標に定めちまちま生活していきます・・・

 

以上、同棲一か月レポでした。